news

睡眠歯科

皆さま、こんにちは、8月も後半を迎えましたが、まだまだ残暑ことの他厳しい中、お変わりなくお過ごしでしょうか?夏バテ等には気を付けたいですね。
さて、先日良い機会があり、睡眠歯科について学ぶ機会がありました。重要なことがありましたので、シェアさせていただきたいと思います。

皆さまにとって、口腔とは、食事をする、発音する(話す)、呼吸をする 最後まで使う「器官」ですよね。とある調査では、歯1本の金額を換算すると、150万円/1本
の価値があるそうです。(10年前に比べて30万円上がったとのこと)とても価値があることは、皆さますでに承知のことと思われます。けど、金額で測れる価値でははないですよね。

睡眠歯科学とは、睡眠時のお口のなかで起こる様々な問題を解決して、快適な睡眠をとってもらえるようにサポートする、歯科の分野です。睡眠時に起こるお口の問題としては、
ブラキシズム(Bruxizm)クレンチングなどのいわゆる歯ぎしり、また医科の分野とも関係しますが、睡眠時無呼吸症候群などもあります。現在、歯科では、さまざまなOA(オーラルアプライアンス)マウスピース等を含む
口腔内装置がブラキシズムやクレンチング、睡眠歯科の分野で使用され効果を発揮しております。歯科医療も口腔内を携わる医療の一分野として、生活の質QOLをサポートします。

平均7-8時間睡眠時間は必要と言われてます。最近の日本のデータは6時間台前半だと言う統計もあるそうです。睡眠時間を削って、学習や仕事をしたいのも理解できますが、翌日のパフォーマンスに影響を与えてしまいます。
スマホSNS等で就寝のタイミングを逃さないように注意しましょう! ちなみにですが、適度に体の周りが冷えると入眠しやすいそうです。入浴後に扇風機や夏だど夜風にあたるなども良いかもしれません!
とても忙しい、毎日だと思いますが、しっかり休養、睡眠の時間は確保しましょう!免疫力のアップにもつながります。 歯ぎしり等で、睡眠時のご相談がありましたら、受付けておりますので、お気軽にお越しください。

山梨県中央市 甲府リバーサイドタウン内
今村歯科医院
TEL055-273-6488

 

この記事をシェアする